• Home
  • /
  • 実は色々ある?ブランド品を買取に出す方法

実は色々ある?ブランド品を買取に出す方法

自分でお店に持って行く

家にあるブランド品を買取に出そうと考えた時に、まず思い浮かびやすいのが。近くにあるリサイクルショップなどに売りたい品物を持って行くという方法ではないでしょうか。この方法だと実際に査定する人と面と向かって話ができますし、その査定金額が気に入らないならそのまま持って帰れば済むだけなので気が楽だといったメリットが考えられます。ただ、売る品物が多いと持ち運ぶのが大変だったり、地方に住んでいる人の中には行ける範囲にお店がなかったりといったデメリットも考えられます。

売りたい品物を梱包して宅配便で送る

自分でブランド品を持って行くのではなく、売りたい品物を梱包して宅配便で送るという買取方法もあります。この方法はお店までの移動や査定を待つ時間や、いくつもの品物を持って行く労力を省けるというメリットはありますが、梱包するのが面倒だと感じたり、買取を断った場合の返送料がかかったりといったデメリットも考えられます。

査定する人に出張してもらう

ブランド品の買取方法には、査定する人に利用者の家まで出張してもらい、その場で買取の交渉を行うというやり方もあります。この方法には自分で売りたい品物を持って行ったり、宅配便で送るために梱包作業をしたりする手間と時間が省けるというメリットが考えられます。ただ一人暮らしの女性など、自宅に知らない人を入れることに抵抗感がある人や、せっかく来てくれたのに何も売らずに帰すのは悪いと考えて、多少査定額に不満があっても売ってしまう人がいるかも知れません。

自分に合った方法を選ぶと良い

このように、ブランド品を買取に出すそれぞれの方法にはメリットもデメリットもあるので、自分に合ったやり方を選んで、後で後悔しないようにしたいものです。

ブランド品の買取では、店頭への持ち込み以外に宅配利用も選択できるため、手間を掛けずに不用なブランド品を処分可能です。